植物性キトサンについて分かり易く解説

植物性キトサンとは?

 

キトサンといいますと、エビやカニに含まれている動物性のキトサンを
思い浮かべる方がいます。

 

しかし、ラクビに含まれているキトサンは、「黒こうじ」由来の植物性の
キトサンなので、エビやカニ特有のアレルギーをお持ちの方でも、
心配なく摂取できる成分なのです。

 

ラクビに配合されている植物性のキトサンは、主に体内フローラの
サポートをしてくれる成分となります。

 

ラクビの成分の中では、サポート的な役割ですが、入っているのと
いないのでは、かなり差があります。

 

 

>>ラクビはこちら

 

 

ダイエット製品で使われ始めている

 

最近では、キトサンの効果に注目され始め、ダイエット製品などで
使われ始めています。

 

 

体内フローラのサポート以外にも、コレステロール値が高めの方向けの
商品に配合される
など、その効果が徐々に認識され始めているのです。

 

研究段階ですが、解毒などの作用や免疫力を高める作用などにも
期待が持てる成分となっております。

 

また、腸内の善玉菌を増殖させる効果というのも期待できるので、
腸内環境の改善を目指すラクビには、有効な成分と言えます。

 

植物性キトサンまとめ

 

ラクビにおける植物性のキトサンの役割は体内フローラのサポートです。

 

アレルギーに関しては、植物性の「黒こうじ」由来の成分ですので、特に
心配は無いでしょう。

 

体内フローラのサポート以外の効果にも着目が集まっている成分なので、
今後に期待しましょう。

 

 

>>ラクビはこちら