ラクビのダイエット効果とは?

ラクビダイエットの仕組み

ダイエットサプリは沢山種類がありますが、ラクビは腸内環境にアプローチして
痩せやすい体に導くサプリです。

 

ラクビでダイエットする仕組みは、非常に簡単で成分が大きく関わっています。

 

ラクビには生きた酪酸菌が1700万個も含まれていて、その酪酸菌が
短鎖脂肪酸を作り出し、体に余計な脂肪を溜めこまないようにしてくれるのです。

 

 

イソマルトオリゴ糖は、善玉菌のエサとなり活動を活性化させてくれます。

 

サラシアエキスは、太る原因とされるデブ菌にアプローチして発生を抑制してくれます。

 

植物性キトサンは、希少な成分で体内の不要な脂質を外に排出してくれる役割を果たします。

 

ビフィズス菌B-3は長年の研究で生み出されたビフィズス菌で、体内の脂肪の蓄積を防いでくれます。

 

ラクビには一粒でこれだけの成分が含まれているのです。

 

まとめ

 

@酪酸菌 → 余分な脂肪を溜めこまない

 

Aイソマルトオリゴ糖 → 善玉菌のエサ

 

Bサラシアエキス → デブ菌を抑制

 

C植物性キトサン → 体内の脂分を排出

 

Dビフィズス菌B-3 → 脂肪の蓄積をブロック

 

 

>>ラクビはこちら

 

 

仕組みはシンプル

 

ラクビダイエットでは、主に酪酸菌が作り出す短鎖脂肪酸を増やして腸内環境を改善し、
痩せやすい体にしていきます。

 

簡単に言えば腸内の善玉菌を増やしていきましょうという事です。

 

悪玉菌を増やさない努力も必要ですが、腸内の善玉菌が増えることによって悪玉菌が死滅し、
善玉菌が増殖していきます。

 

善玉菌が増えると、どっちつかずの日和見菌が善玉菌の方になびき、更に腸内環境が改善するという訳です。

 

 

トップページにも表記されていますが、

 

善玉菌2−日和見菌7−悪玉菌1

 

このバランスが腸内環境ではベストなのです。

 

どっちつかずの日和見菌を味方に付ける事で、一気に腸内環境が良くなります。

 

現代人は腸内環境が乱れている

 

日本人は、食の欧米化により腸内環境が非常に乱れています。

 

数十年前の日本人は、肥満体型の人はかなり少なかったのですが、現在では
中年だけではなく小学生でも肥満体型の子供が多く問題となっております。

 

ラクビは、数十年前のスリムな日本人が多かった時代を取り戻すべく、
腸内フローラを正常にし、肥満に悩む人達を少しでも減らす為のお手伝いが
できればいいと研究された商品なのです。

 

ラクビを活用し、かつての日本人らしいスリムな体系を取り戻しましょう。

 

 

>>ラクビはこちら